2010年10月01日

ドストエフスキー・名言集


dost-thumbnail2.jpg


『人間には幸福のほかに、 それとまったく同じだけの不幸がつねに必要である』

『人は自分が幸福であることを知らないから不幸なのである』

『ほんとうに人間はだれでもすべての人に対し、すべてのことについて罪があるのです。人びとはただそれを知らないだけです』

『夫が妻にとって大事なのは、ただ夫が留守の時だけである』

『一杯の茶のためには、世界など滅んでもいい』

『人間の行為の原因は通常、われわれがあとになってするその説明よりも、はるかに複雑で多様であり、あいまいさなく明確である場合はまれだ』

『世界を支配しているのは、神とその法則である』

『神が存在しないなら、私が神である』

『僕には時々、自分の空想が幸福の絶頂を極めて、是が非でも即刻、全人類と抱き合う必要が生ずる時がある』

『だれもかれもがおまえを見捨て、もう力ずくでもおまえを追い払おうとしたら、そのときはひとりきりになって、大地にひれ伏し、大地に接吻し、大地を、おまえの涙でぬらしなさい』


ドストエフスキー・作品集


posted by たまご at 11:09 | TrackBack(0) | ドストエフスキー(1821-1881) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

ロマン・ロラン・名言集


Romain_Rolland_1915-thumbnail2.jpg


『生とは、休戦のない、容赦のない一つの戦闘である』

『人生は幾度かの死と、幾度かの復活の一続きである』

『善は、自分が犠牲になるのでなければ善ではない。勝利は、それがどんなものであっても悪だ。敗北は、それが自発的になされたものであれば、いかなるものでも善だ』

『芸術を人々の所へ持ってでかけて、人々の背丈に合うように低くするというわけにはいかない。ただ彼らの方がそこまで高まるためにのみ、芸術は人々に与えられるべきである』

『最も革命的な人々も、知らないうちに、おそらく一番古い伝統の人間となる』

『英雄とは、自分のできることをした人である。ところが、凡人はそのできることをしないで、できもしないことを望んでばかりいる』

『自分を買いかぶらない者は、本人が信じているよりもはるかに優れている』

『理想主義のない現実主義は無意味である。現実主義のない理想主義は無血液である』

『ピラミッドは頂上から作られはしない』

『もっとも偉大な人々は知られることなく死んでいった。人々が知る仏陀やキリストは、第二流の英雄なのだ』

『今日の人々よ、若い人々よ、今度は君たちの番が来ている。われわれを踏み超えて行きたまえ。そして前進したまえ。われわれよりもいっそう偉大で、いっそう幸福でありたまえ』

『どの国の人々であれ、悩み、そしてたたかっており、やがて、勝つであろう』


【ロマン・ロラン/作品集】


>即日融資可のキャッシング会社は?

posted by たまご at 11:05 | TrackBack(1) | ロマン・ロラン(1866-1944) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルベール・カミュ・名言集


middle_1159780983-thumbnail2.jpg


『結婚する。まだ多少は愛したりもできる。そして働く。働いて働いて、そのあげく愛することを忘れてしまうのである』

『絶望とは、闘うべき理由を知らずに、しかも、まさに闘わねばならないということだ』

『世間に存在する悪は、大半がつねに無知に由来するので、明識がなければ、よい意志も悪意と同じほどの多くの被害を与えることもあり得る』

『私が自由を学んだのは、マルクスのなかではなかった。私は自由を、たしかに貧困の中で学んだ』

『サルトルとぼくは、すべての本を、われわれが知りあう前に発表したのだ。ぼくたちが知りあったとき、ぼくらはお互いの違いを確認した』

『人間の奥底には、生きる意味を「死に物狂い」で知りたがる願望が、激しく鳴り響いている』

『私は正義を信念としていますが、正義よりも母を先に守ります』


【カミュ・作品集】


>おまとめローン(一本化)とは?

posted by たまご at 10:59 | TrackBack(0) | アルベール・カミュ(1913-1960) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シェイクスピア・名言集


shakespeare-thumbnail2.jpg


『正直なほど富める遺産はない』

『俺のものはお前のもの、お前のものは俺のもの』

『無学は神の呪いであり、知識は天にいたる翼である』

『全世界は舞台だ。そして、すべての男も女もその役者にすぎない』

『男は結婚式の日には泣こう』

『友愛の多くは見せかけ、恋情の多くは愚かさであるにすぎない』

『雄弁が役に立たないときにも、純な、無邪気な沈黙が、かえって相手を説得することがある』

『彼ら十人、二十人の剣よりも、お前の目に千人の人間を殺す力がある』

『偉人には三種ある。生まれたときから偉大な人、努力して偉大になった人、偉大な人間になることを強いられた人』

『臆病者は、ほんとうに死ぬまでにいくたびも死ぬが、勇者は一度しか死を経験しない』

『誰の言葉にも耳をかせ。口は誰のためにも開くな』

『成し遂げんとした志を、ただ一回の敗北によって捨ててはいけない』

『世の中には幸も不幸もない。ただ、考え方でどうにもなるのだ』

『過去と未来は最高によく思える。現在の事柄は最高に悪い』

『今が最悪の状態と言える間は、まだ最悪の状態ではない』

『ほどほどに愛しなさい。長続きする恋はそういう恋だよ』

『神は、我々を人間にするために、何らかの欠点を与える』

『不幸を治す薬は、ただもう希望よりほかにない』

『終わり良ければすべて良し』


【シェイクスピア・作品集】


>審査が甘いキャッシング会社は?

posted by たまご at 10:53 | TrackBack(1) | シェイクスピア(1564-1616) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。